【体験】福島県のオススメ5選!!有名観光地、ご当地グルメを満喫!!1日で8008円【2021年11月旅】

Pocket

投稿日:2021年11月12日 更新日:2021年11月12日

スポンサーリンク

こんにちは!りょうじです。2021年11月2日に福島県を1日観光してきました。【調査】福島県のオススメ14選!!会津若松の歴史とあぶくま鍾乳洞を1日でまったり観光を参考に旅をしました。紅葉シーズンだったので平日にもかかわらず観光客が多い印象でした。もう少し落ち着いてゆっくり自然を満喫したかったです。それでは実際に行った観光地や料金など、あなたの旅行の参考になれたらと思います。

【体験】福島県のオススメ〇選!!有名観光地、ご当地グルメを満喫!!1日で〇【2021年11月旅】

1.まこと食堂

朝ラーで立ち寄りました。しおベースのスープが多い中、醤油ベースのスープの喜多方ラーメンです。動画の撮影はしましたが、写真の記録がなかったので良かったら動画を見てください。外で撮影してたら、中から女将さんがどうぞって声をかけてくれました。民家を改造したような店内で店内はお客が一人でした。7時半開店付近に行けば空いているのでおススメです。中華そばを食べましたが具は薄切りの柔らかチャーシュー、メンマ、ネギと至ってシンプル。麺は中太のやや縮れたモチモチ麺。スープは鶏ガラをベースとした昔ながらの醤油味。

飲食代:中華そば700円
駐車場:無料

出費 :700円

スポンサーリンク

2.大内宿

まこと食堂→大内宿

移動距離:46.0km
移動時間:1時間4分

大内は、江戸時代に下野街道の一宿場として栄えたそうです。モデルコースとして大内宿神仏巡りがあります。見見晴台へ行く石段は非常に急なので回り道を利用するのも一つの手段です。ちなみに地図にある見晴台ですが、木々が茂っていて、ほんの一部しか大内宿が見えませんでした。また「一本ねぎそば」が名物らしいです。お箸のかわりにネギを使ってそばとを食べていくスタイルみたいです。

大内宿町並み展示館があったので寄って行こうかと思い入口まで行きましたが入館料100円かかるので止めました。この規模で100円は高いかなぁ。

二の鳥居です。観光客は大内宿メインにいますので、こちらは穴場スポットになります。

三の鳥居を抜けた先に高倉神社がありその後ろに御神木がありました。町の職員だかとすれ違いました。定期的に点検に来てるみたいです。大内宿の少し騒がしい雰囲気に疲れたらこちらを見学すると良いかもしれません。道中、小さな公園がありましたのでそこで一休みもありかと思います。

所要時間:30分程度
駐車場:500円

出費 :1200円

スポンサーリンク

3.道の駅ばんだい

大内宿→道の駅ばんだい

移動距離:40.8km
移動時間:1時間1分

磐梯山の紅葉を写真に納めたくて立ち寄りました。駐車場はそれなりに混んでいました。車内で休憩しているひとがほとんどでした。

道が広い割に交通量が少ないので紅葉を眺めながら自分のペースでドライブを楽しめると思います。

所要時間:10分程度
駐車場:無料

出費 :1200円

スポンサーリンク

4.五色沼

道の駅ばんだい→裏磐梯ビジターセンター(五色沼の近く)

移動距離:40.8km
移動時間:1時間1分

五色沼への入り口がよくわからなかったので裏磐梯ビジターセンターに駐車しました。ビジターセンター内は観光パンフレットや有料の本が売ってました。ここでトイレを済ませておくのが良いかもしれません。車の数も少なかったので穴場の場所かと思います。五色沼へは遊歩道を歩いて410mです。

五色沼について少し書いてありましたがあまり読みませんでした。季節によって特色があるみたいです。

毘沙門沼に到着です。紅葉シーズンというのと、こちらがメインなので駐車場は交通整理してました。平日なのに観光客は多めです。紅葉と沼がとてもきれいでした。毘沙門沼ともう一つ青沼が有名みたいですが時間の関係で見送りました。トレッキングコースの五色沼探勝路は4km片道1時間20分です。バスが出ているので年配の方は毘沙門沼を見学して五色沼入口からバスにのり裏磐梯高原駅で降りて青沼を見に行くようです。

所要時間:30分程度(毘沙門沼のみ)
駐車場:無料

出費 :1200円

スポンサーリンク

5.ビジネスホテル レスト・パルウィルゴ

裏磐梯ビジターセンター→ ビジネスホテル レスト・パルウィルゴ

移動距離:153.0km
移動時間:2時間12分

国道6号線沿いにあるビジネスホテルです。すぐ近くに火力発電所があるのでそこで働いてる人が多く泊まるみたいです。雰囲気的にはビジネスホテルと言うか仮設住宅みたいな感じでした。しかし、夕食なしは3000円で夕食付けて3300円なら夕食を付けた方が絶対お得です。近辺に居酒屋などはなくセブンイレブンとファミリーマートがありました。

思っていたより部屋が広かったです。満足。

メインの宿飯です。受付時に食券をもらえるのでスタッフに渡して交換です。

サラダ、玉子、漬物、ドリンクバー、スープバーが無料でした。食いしん坊には幸せな環境かもしれません。

宿泊代:3300円(【★室数限定★】朝・夕食無料サービス付!シングルB:楽天トラベル)
駐車場:無料

出費 :4500円

スポンサーリンク


6.福島県まとめ

走行距離:280.6km
ハイオク:175円/l
燃費  :14km/l
交通費 :3508円

出費  :4500円+3508円=8008円

福島県は面積が広いので移動に時間がかかります。何度か行ってますが今回は今まで行った事がない場所にしました。他にも見どころやご当地グルメなどありますが別な機会にしたいと思います。交通量は比較的少ない地域が多いのでドライブを楽しみながら観光できると思います。

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top