【調査】岩手県のオススメ11選!!人気観光地・世界遺産&ご当地グルメを1日で満喫コース

Pocket

投稿日:2021年09月22日 更新日:2021年09月23日

スポンサーリンク

こんにちは!りょうじです。岩手県の観光スポットとご当地グルメを、まとめてみました。実際に旅行へ行くので予算の目安となるように観光地での料金や食事代も調べました。電車の移動だと本数や路線の方向で時間がもったいないので車での旅行で調べました。【調査】岩手県のオススメ11選!!人気観光地・世界遺産ご当地グルメを1日で満喫コースを旅の参考にしてもらえたら嬉しいです。

【調査】岩手県のオススメ8選!!人気観光地・世界遺産&ご当地グルメを1日で満喫コース

スポンサーリンク

1.平泉(世界遺産:仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群 )

平泉には、仏教の中でも、特に浄土思想の考え方に基づいて造られた多様な寺院・庭園及び遺跡が、一群として良好に保存されています。寺院や庭園は、この世に理想世界を創り出そうとしたもので、海外からの影響を受けつつ日本で独自の発展を遂げたものです。平泉の理想世界の表現は、他に例の無いものとされています。

HP    :https://hiraizumi.or.jp/heritage/
住所  :〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋61-7(一般社団法人 平泉観光協会)
電話  :0191-46-2110

スポンサーリンク

1-1.中尊寺

中尊寺は山号を関山といいます。17院により構成される天台宗の一山寺院です。嘉祥3年(850年)に慈覚大師円仁によって開山されたと伝えられます。その後、奥州藤原氏の初代清衡が、本拠地を江刺豊田館から平泉に移し、長治2年(1105年)に造営に着手しました。国宝の金色堂は、七宝珠玉が贅沢に使われており、他に類を見ない独自のものです。また、須弥壇の中には初代清衡、二代基衡、三代秀衡のご遺体と四代泰衡の首級が納められています。

HP   :http://www.chusonji.or.jp/
住所 :〒029ー4195 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
電話 :0181-46-2211
時間 :8:30~17:00(3月1日〜11月3日)
    8:30~16:30(11月4日~2月末日)
拝観料:金色堂・讃衡蔵・経蔵・旧覆堂共通
    大人 :800円
    高校生:500円
    中学生:300円
    小学生:200円
駐車場:大型車 :950円
    マイクロ:800円
    普通車 :400円
    自動二輪:50円

料金  :1200円
予算目安:1200円

スポンサーリンク

1-2.毛越寺

毛越寺は慈覚大師円仁が開山し、藤原氏二代基衡公から三代秀衡公の時代に多くの伽藍が造営されました。往時には堂塔40僧坊500を数え、中尊寺をしのぐほどの規模と華麗さであったといわれています。庭園の作者は不明ですが、いたるところに作庭記流の意匠が見られることから、作庭記に精通した者の意匠であることがうかがえます。広大な池泉を中心として作庭されており、中島が二島、池泉の東南岸に一ヶ所、南側に三ヶ所の出島が作られています。

HP   :http://www.chusonji.or.jp/
住所 :〒029-4102岩手県平泉町字大沢58
電話 :0191-2331
時間 :8:30~17:00(3月5日〜11月4日)
    8:30~16:30(11月5日~3月4日)
拝観料:大人   :700円
    高校生  :400円
    小・中学生:200円
駐車場:大型車 :750円
    マイクロ:600円
    普通車 :300円
    自動二輪:50円

料金  :1000円
予算目安:1800円~2200円※最安値は毛越寺に駐車して徒歩で拝観した場合

スポンサーリンク

1-3.観自在王院跡

二代基衡公の妻が建立したと伝えられる寺院跡。ほぼ完全に残っている浄土庭園の遺構は平安時代に書かれた日本最古の庭園書『作庭記』の作法どおりと考えられています。池の北岸に大阿弥陀堂と小阿弥陀堂が設けられていたことから、極楽浄土を表現した庭園と考えられています。

住所 :〒029-4102岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内

料金  :無料
予算目安:1800円~2200円

スポンサーリンク

1-4.無量光院跡

三代秀衡公が、宇治平等院の鳳凰堂を模して建立した寺院跡。調査の結果、阿弥陀堂の柱間や翼廊の左右が鳳凰堂より大きく、平等院を超えようとした意欲が感じられます。建物の中心線は西の金鶏山と結ばれており、その稜線上に沈む夕日に極楽浄土をイメージした、浄土庭園の最高傑作といわれています。

住所 :〒029-4102岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内

料金  :無料
予算目安:1800円~2200円

スポンサーリンク

1-5.金鶏山

中尊寺と毛越寺のほぼ中間に位置する円すい状の山。頂上には経塚があり、「平泉を守るため黄金の鶏を埋めた」や「北上川まで人夫を並べ、一晩で築いた山」などの伝説が残っています。松尾芭蕉が『おくの細道』の中で、「秀衡が跡は田野となりて、金鶏山のみ形をのこす」と記した、数々の伝説に彩られた山です。

住所 :〒029-4102岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内

料金  :無料
予算目安:1800円~2200円

2.橋野鉄鉱山(世界遺産:明治日本の産業革命遺産)

近代製鉄の父と言われる大島高任の技術指導で建設された現存する日本最古の洋式高炉跡です。2015年7月に日本における近代製鉄発祥の地として、橋野鉄鉱山を構成資産に含む「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産へ登録されました。
 敷地内には3基の高炉跡のほか、水路・水車場跡等も確認でき、当時大勢の方がここで働いていたことがうかがえます。

HP   :https://www.tohokukanko.jp/sozaishu/detail_1006855.html
住所 :〒026ー04111 岩手県釜石市橋野町2-6(橋野鉄鉱山インフォメーションセンター)
電話 :0193-54-5250
時間 :9:30~16:30( 橋野鉄鉱山インフォメーションセンター )
休業 :12月9日~3月31日)
料金 :無料
駐車場:無料
備考 :現地ガイドあり5人まで500円

料金  :無料
予算目安:1800円~2200円

スポンサーリンク

3.浄土ヶ浜

三陸復興国立公園・三陸ジオパークの中心に位置する浄土ヶ浜は、宮古の代表的な景勝地。鋭くとがった白い流紋岩が林立し、一つ一つ違った表情を見せて海岸を彩ります。松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストはまさに一見の価値あり。
浄土ヶ浜の地名は、天和年間(1681〜1683)に宮古山常安寺七世の霊鏡竜湖(1727年没)が、「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたと言われています。

HP   :https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html
住所 :〒027ー0001 岩手県日立浜町
料金 :無料
駐車場:無料
備考 :無料周遊バスが土日祝に運行9:00~16:50(一周30分程度)

料金  :無料
予算目安:1800円~2200円

スポンサーリンク

4.御所野縄文公園

「北海道・北東北の縄文遺跡群」は北海道、青森県、秋田県、岩手県の4道県に点在する17遺跡で構成されています。それぞれ、縄文時代草創期から晩期の各時期の代表的な遺跡で構成されているほか、海岸や内陸の河川沿いに営まれた集落であったり、祭祀を行うためのセンター的性格の遺跡など、縄文時代を総合的にとらえることができる資産構成となっています。縄文文化は狩猟・採集・漁労によって定住を達成した世界史上まれにみる文化であり、「北海道・北東北の縄文遺跡群」は農耕以前の北東アジアの人類の生き方を明らかにする貴重な遺産でもあります。

HP   :https://goshono-iseki.com/index.html
住所 :〒028ー5316岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2
電話 :0195-32-2652
時間 :9:00~17:00
料金 :無料~300円(御所野縄文博物館有料展示室)
駐車場:無料
備考 :写真・動画撮影の注意事項あり

料金  :無料~300円
予算目安:1800円~2500円

スポンサーリンク

5.ホテルパールシティ盛岡

ホテルパールシティ盛岡はJR盛岡駅南口から地下道を抜けてから徒歩5分、
シモンズ社製のベットが心地良いマッサージチェア付客室に、会議室や宴会場も設備され、
観光の拠点にもビジネスにも便利な立地にあります。

HP   :https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/15703/15703.html(楽天トラベル)
住所 :〒020ー00022岩手県盛岡市大通3ー7ー19
電話 :019-625-3311
料金 :3000円(禁煙スタンダードシングルルーム)
駐車場:800円

料金  :3800円
予算目安:5600円~6300円

スポンサーリンク

6.元祖じゃじゃ麺 白龍(パイロン)

屋台から始め、創業約60年
初代、高階貫勝(たかしな かんしょう)が戦前旧満州で食べてきた炸醤麺をもとに、盛岡に引き揚げてから盛岡の人に味を合わせるようにアレンジしたものが「じゃじゃ麺」のはじまりです。こだわりぬいて造り続けた結果、独自の進化をし、現在では盛岡名物としてたくさんの方に愛されています。味噌をベースにひき肉、胡麻、椎茸 その他十数種類の材料を混ぜ込んで炒め寝かせた秘伝の味噌ともちもちとした食感の平打ち麺が特徴、一度食べると、二度三度と通いたくなってしまう記憶にすり込まれるほど個性的な味をぜひ体験してみてください。

HP   :http://www.pairon.iwate.jp/
住所  :〒0220ー0023岩手県盛岡市内丸5−15
電話  :019-624-2247
営業時間:9:00~21:00
     11:30~19:00(日曜日)
定休日 :無休
オススメ:じゃじゃ麺小盛510円
     ちーたんたんスープ50円
駐車場 :無料

料金  :560円
予算目安:6160円~6860円

スポンサーリンク

7.地産地消居酒屋たこ

盛岡駅から徒歩10分。風情ある佇まいで、人々に愛される名店‼︎ お一人様でも気兼ねなく訪れることができます。 山田湾の漁師さん直送のホタテを是非ご賞味ください。 宮古・普代産の魚介類、地場産の野菜を多く扱っています。日本酒は純米酒を中心に種類も豊富

HP   :https://retty.me/area/PRE03/ARE161/SUB16101/100001390235/?utm_y_pc_res_title(Retty)
住所  :〒020ー0021岩手県盛岡市中央通1ー10−3
電話  :019-658-8900
営業時間:17:00~23:00
     15:30~22:00(日曜日)
定休日 :火曜日
オススメ:たこのおまかせセット1000円
     地酒飲み比べセット1000円

料金  :2000円
予算目安:8160円~8860円

スポンサーリンク

まとめ

岩手県の観光地を車で行った場合で調べました。観光地によってはメインの他に見どころがあるみたいなのでそこは【体験】で写真と一緒に記事にしたいと思います。ご当地グルメや地産自消のお店はとても楽しみです♪予算は10000円で大丈夫そうです。

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top