【調査】石垣島のおススメ15選!!石垣島1周観光にご当地名物を食べる2泊3日旅!!

Pocket

Last Updated on 2022年2月19日 by pandamon1919

投稿日:2021年11月26日 更新日:2021年12月25日

スポンサーリンク

こんにちは!りょうじです。石垣島の観光名所を2泊3日で周る予定です。実際は1日目、3日目は移動時間に当てて2日目で1日観光する計画です。石垣島名物や有名店に行ってみたいと思い調査しました。原付バイクでのんびり観光予定ですが石垣島の道路は滑りやすいとのことで運転に自信がない方でしたらレンタカーをおススメします。原付と値段が数百円しか違わないのに軽自動車がレンタルできる場所がありました。詳細は体験で料金や所要時間、滞在時間目安など書いて行きたいと思います。では、今回はこのようなプランです。

スポンサーリンク

【調査】石垣島のおススメ15選!!石垣島1周観光にご当地名物を食べる2泊3日旅!!

スポンサーリンク

1日目

1.ピーチアビエーション(ぴーちあびえーしょん)

セール開催していたのでチケットを取りました。2泊3日なので荷物は1つでいいかなと思いシンプルピーチの値段です。往復どちらも2便運航してるようですが予約した時は下記の時間しか空席がありませんでした。

2022年1月11日(火)13:50東京(成田)→17:50石垣
2022年1月13日(木)13:30石垣    →16:20東京(成田)

料金:10260円(セール価格)

正規の同条件で調べたら16080円だったので5820円お得になりました。国内旅行の場合はセールを上手に活用したいですね。

HP    :https://www.flypeach.com/
名称  :ピーチアビジョン
料金  :10260円(往復シンプルピーチ)

料金  :10260円
予算目安:10260円

スポンサーリンク

2.素泊まり宿えみっくす(すどまりやどえみっくす)

Agodaで最安値を検索した時にヒットしたゲストハウスです。

HP   :https://www.agoda.com/ja-jp/ja-jp/guest-house-emix/hotel/ishigaki-jp.html?cid=-1&checkIn=2021-11-27&los=1&travellerType=1(Agoda)
名称 :素泊まり宿えみっくす
住所 :〒907ー0022沖縄県石垣市大川214−1
電話 :0980-87-5236
チェックイン :14:00
チェックアウト:11:00
料金 :1380円/泊×2泊=2760円(1X ドミトリールーム男性用ベッド計6台のベッド1台)

料金  : 2760円
予算目安:13020円

スポンサーリンク

3.南の島の台所 あじ小屋(みなみのしまのだいどころ あじこや)

美崎牛刺しが食べれるお店ということで選びました。またタイムサービスがあり第1回17~19時、第2回22~23時に21品がALL290円!そしてキリン淡麗が100円とお得なんです!!しかし、今回は空港到着時間を考えると第1回に間に合わないかな。第2回はもう寝ていたい時間だし。系列店で島人ダイニングTARAJIも同様なサービスを行っています。多少メニューが違うようです。ここで食う物は肉系です。

HP   :https://xn--igtm8381b.okinawa/%E3%81%82%E3%81%98%E5%B0%8F%E5%B1%8B-%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC/
名称  :南の島の台所 あじ小屋
住所  :〒170-0003沖縄県石垣市美崎町11-2
電話  :0980-88-5681
営業時間:17:00~27:00     
定休日 :水曜日
食べ予定:タイムサービス21品 ALL290円
     第1回17:00~19:00
     第2回22:00~23:00
     キリン淡麗生 中ジョッキ17:00~19:00
     美崎牛刺身          1280円
     イカの白子の揚げポン酢     500円(冬限定)
     島豆腐のガーリック揚げ     290円
     炙り美崎牛にぎり(3貫)    290円
     海鮮サラダハーフ        290円
     ポチギ焼き           290円
     オリオンドラフト        490円
     泡盛 白百合1合        490円
     合計             3920円

料金  : 3920円
予算目安:16940円

スポンサーリンク

2日目

4.石垣レンタルバイク(いしがきれんたるばいく)※2022年1月移転予定

石垣島で原付バイクが1日(店舗営業時間内)で最安値でした。原付でのんびり石垣島を1周しようと思います。ただ、石垣島の道路は滑りやすいとのことで運転に不安がある方はレンタカーをおススメします。

HP   :http://www.ishigaki-rentalbike.com/
名称  :石垣レンタルバイク
住所  :2022年1月移転予定
電話  :090-9657-5450
営業時間:8:30~18:00     
定休日 :不定休
料金  :50cc原付バイク(ヘルメット付)
     当日返却(18:00まで)2000円
     追加1日ごと       1000円

料金  : 2000円
予算目安:18940円+(ガソリン代)

スポンサーリンク

5.玉取崎展望台(たまとりさきてんぼうだい)

石垣島の北東に位置する「玉取崎展望台」は、海を眺められる景観地として島内でも1・2位を争う人気のスポットです。特に駐車場から展望台の頂上までわずか数分という手軽さが魅力で、その道中に咲く南国の花ハイビスカスやヤシの木によってリゾート気分をより高揚させます。

そして小高い丘にある頂上まで登ってみると、まるで宝石のようなオーシャンビューが目の前に広がります。正面の伊原間湾に浮かぶ小さな島は、アジサシ(カモメ科)の繁殖地となっていますのでバードウォッチにも最適です。左手には「シーサーのしっぽ」と呼ばれる平久保半島を一望することが出来ます。

HP   :https://okinawa-labo.com/tamatorizaki-5658(沖縄ラボ)
名称  :玉取崎展望台
住所  :〒907ー0332沖縄県石垣市伊原間
アクセス:石垣市街地より約40分
     新石垣空港より約20分
     国道390号線沿い 
駐車場 :無料(西側駐車場が展望台に近い)    
料金など:無料

料金  :無料
予算目安:18940円+(ガソリン代)

6.平久保崎灯台(ひらくぼさきとうだい)

石垣島の最北端に位置する平久保崎灯台。黒毛和牛の放牧地を抜けて進むと灯台が見えてきます。そこから見える景色はサンゴ礁に囲まれて様々なブルーを見せる海、まさに絶景。

HP   :https://www.ishigaki-navi.net/si_hirakubozaki.html(石垣島観光ナビ)
名称  :平久保崎灯台
住所  :〒907ー0331沖縄県石垣市平久保234−50
アクセス:石垣市街地より約90分   
駐車場 :無料(道に停めても良い)    
料金など:無料

料金  :無料
予算目安:18940円+(ガソリン代)

スポンサーリンク

7.キッチンみさき(きっちんみさき)

「石垣島グルメを満喫したい、ローカルすぎる食堂が気になる」という人におすすめなのが、石垣島北部・野底にある「キッチンみさき」。

地元民に愛されるローカル食堂で、島料理からヤギ刺しまで楽しめるところが魅力です。ただ、看板もなくて、ドアから中があまり見えず、観光客だとちょっと入りづらい印象。ちょっとだけ入りづらい空気もありますが、勇気を出してドアを開けてみてください。おいしいごはんと石垣島のローカルな雰囲気をきっとおなか一杯味わえるはず!

お店おすすめの定食、「みさき定食(1100円)」
おかずにご飯、小鉢に沖縄そば、フルーツまでもりだくさん。そしてヤギ刺しまで楽しめるお得な定食です。

HP   :https://okinawa-labo.com/kitchen-misaki-46352(沖縄ラボ)
名称  :キッチンみさき
住所  :〒907-0333沖縄県石垣市野底1168
電話  :0907-86-4289
営業時間:10:00~20:00     
定休日 :水、木曜日
食べ予定:みさき定食1100円

料金  : 1100円
予算目安:20040円+(ガソリン代)

スポンサーリンク

8.ヤエヤマヤシ群落(やえやまやしぐんらく)

八重山諸島の中でも、石垣島と西表島にしか生息しない「固有種」という非常に珍しいヤシ。
樹高25mにも達する大型で大きな波状複葉の葉をつけるのが特徴的で、この1種のみで「ヤエヤマヤシ属」となるほど植物学においても貴重な種類となっています。
ヤエヤマヤシは、茎が分岐しないのが特徴的でそのため、空に向かってまっすぐと伸びます。
葉っぱは長さ4〜5mに達するほど長く、大きな単羽状複葉と呼ばれる種類です。
葉柄は短めで光沢のあるツヤツヤとした皮質となっており、多いもので小葉を90対以上つけるヤシもあります。

HP   :https://okinawa-labo.com/yaeyama-yashi-7190(沖縄ラボ)
名称  :ヤエヤマヤシ群落
住所  :〒907ー0451沖縄県石垣市
アクセス:石垣空港より約15分   
駐車場 :無料    
料金など:無料

料金  :無料
予算目安:20040円+(ガソリン代)

スポンサーリンク

9.川平湾(かびらわん)

川平湾は、沖縄県に数ある離島の中でも、とても大きな石垣島の北西部にある名勝地で、日本百景にも選ばれている、石垣島に旅行に行くなら絶対に見逃してはいけない絶景スポットです。

川平湾は、石垣島のガイドブック等にも必ず出てくる観光地で、黒真珠が養殖されていることでも有名ですが、川平湾のおすすめはなんといっても美しいエメラルドグリーンな海面と緑豊かな島々が点在する海です。間近で見るよりも少し離れたところから見るほうがさらに美しさが際立ちますよ。

そして、ひとたび川平湾に降り立つと、白一色の砂浜と、エメラルドグリーンの海の色のコントラストが絶景で別世界へと連れて行ってくれます。ただし、珊瑚も熱帯魚もたくさんいて泳ぎたくなってしまうのですが、川平湾は流れが強くて危険な為に遊泳は全面禁止となっていますので注意してください。

HP   :https://okinawa-labo.com/kabira-bay-4573(沖縄ラボ)
名称  :川平湾
アクセス:石垣空港より約40分   
駐車場 :無料    
料金など:無料

料金  :無料
予算目安:20040円+(ガソリン代)

スポンサーリンク

10.川平公園茶屋(かびらこうえんちゃや)

石垣の中でも一番の観光地、川平湾から奥に2~3分行ったところにある川平湾公園茶屋。

HP   :http://www.yuinou.net/kabira/
名称  :川平公園茶屋
住所  :〒907ー0453沖縄県石垣市川平934ー37
電話  :0980-88-2210
営業時間:11:00~16:00     
定休日 :不定休
食べ予定:八重山そば小500円

料金  :  500円
予算目安:20540円+(ガソリン代)

スポンサーリンク

11.御神崎灯台(うがんざきとうだい)

石垣島の西側、市内から向かう時、名蔵湾を越えてから川平方面ではなく、崎枝方面へと左折すれば御神崎灯台へ到着します。断崖絶壁に位置するこの灯台からの眺めは美しく、荒々しい風景を見せてくれます。春先にはテッポウユリが咲き乱れ、ヒルサザキツキミソウがピンク色の絨毯を敷きつめます。

HP   :http://www.ishigaki-navi.net/si_uganzaki.html(石垣島観光ナビ)
名称  :御神崎灯台
住所  :〒907ー0451沖縄県石垣市
アクセス:石垣市内より約20分
駐車場 :無料
料金など:無料

料金  :無料
予算目安:20540円+(ガソリン代)

12.名蔵湾(なぐらわん)

石垣島の最大の湾で、ラムサール条約でも保護されている名蔵湾。マングローブ林やシオマネキやドビハゼなどの様々な動植物を育み、八重山の多くの魚たちの稚魚を育てる揺り篭でもあります。干潮時には島人が貝などを拾う姿も見られます。

HP   :http://www.ishigaki-navi.net/si_nagurawan.html(石垣島観光ナビ)
名称  :名蔵湾
アクセス:石垣市内より約20分
駐車場 :無料
料金など:無料

料金  :無料
予算目安:20540円+(ガソリン代)

スポンサーリンク

13.バンナ公園(ばんなこうえん)

「バンナ公園」とは、市街地の北部に位置するバンナ岳を中心に開発された県立森林公園です。公園内の大半は車で回ることが出来るようになっていて、規模及び面積で言っても沖縄県内トップクラスの公園となっています。

また園内の展望台やアトラクションの数が大変豊富なので、ご家族連れにも大変おすすめです。またご高齢でも気軽に散歩できる遊歩道や小学生から大人まで利用している野球場も完備しており、地元の人にも愛されている石垣島で最も充実した公園なんです!

HP   :https://okinawa-labo.com/banna-park-6023(沖縄ナビ)
名称  :バンナ公園
住所  :〒907ー0023沖縄県石垣市961−15
電話  :0980-82-6993
アクセス:石垣市内より約6分
駐車場 :無料
料金など:無料

料金  :無料
予算目安:20540円+(ガソリン代)

スポンサーリンク

14.まぐろ専門居酒屋ひとし本店(まぐろせんもんいざかやひとしほんてん)

超人気店のまぐろ専門居酒屋です。予約が必須みたいです。本店と石敢當店があります。今回は本店に行ってみたいと思います。

HP   :https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001373/(食べログ)
名称  :まぐろ専門居酒屋ひとし本店
住所  :〒907-0014沖縄県石垣市新栄町15−8
電話  :0980-83-9610
営業時間:17:00~23:30     
定休日 :不定休https://www.instagram.com/hitoshigroup/?hl=ja(本店、石敢當店の定休日記載)   
食べ予定:お通し                200円
     刺身盛り合わせ(2人前)      1500円
     石垣牛寿司タレand塩280円×2個=  560円
     本マグロのレバ刺し風         550円
     生うにソーメンチャンプル       500円
     オリオン生ビール           450円

料金  : 3760円
予算目安:24300円 +(ガソリン代)

スポンサーリンク

3日目

15.南ぬ島石垣空港(新石垣空港)

HP   :https://www.ishigaki-airport.co.jp/
名称  :南ぬ島石垣空港(新石垣空港)
住所  :〒907ー0242沖縄県石垣市白保1960−104−1
電話  :0980-87-0032

料金  :無料
予算目安:24300円 +(ガソリン代)

スポンサーリンク

16.石垣島まとめ

今回はたまたまレンタルバイクのHPに石垣島1日観光がありましたのでそれを元に観光したいと思います。他にも気になる場所はありますが無理しないでツーリングを楽しみたいと思います。またグルメに関してはヤギ刺しについてお店が休みの可能性もあるのでそうしたら牛汁に変更したいと思います。とりあえず、石垣島の肉、魚を満喫したいと思います。このブログが旅の参考にお役に立てたら嬉しいです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top