【調査】宮城県のオススメ8選!!人気観光スポット&ご当地グルメを1日で満喫コース

Pocket

投稿日:2021年09月21日 更新日:2021年09月21日

スポンサーリンク

こんにちは!りょうじです。宮城県の観光スポットとご当地グルメを、まとめてみました。実際に旅行へ行くので予算の目安となるように観光地での料金や食事代も調べました。電車の移動だと本数や路線の方向で時間がもったいないので車での旅行で調べました。【調査】宮城県のオススメ8選!!人気観光スポット&ご当地グルメを1日で満喫コースを旅の参考にしてもらえたら嬉しいです。

【調査】宮城県のオススメ8選!!人気観光スポット&ご当地グルメを1日で満喫コース

スポンサーリンク

1.七ヶ宿ダム

七ヶ宿ダムは、阿武隈川水系白石川(宮城県刈田郡七ヶ宿町)に阿武隈川総合開発の一環として建設された国土交通省直轄の[中央コア型ロックフィルダム]です。
現在七ヶ宿湖のある場所には、ダム建設前に追見〔おっけん〕・原〔はら〕・渡瀬〔わたらせ〕という3つの集落があり、600人あまりの人々が暮らしていました。
その中でも渡瀬地区はかつての宿駅の1つで当時の面影を残し、関地区や白石市に隣接しており、七ヶ宿町内でも自然的・地理的条件に最も恵まれた地区でした。

HP    :http://www.thr.mlit.go.jp/shichika/index.html
住所  :〒989ー0536 宮城県刈田郡七ヶ宿町字切通52-40
電話  :TEL0224-37-2122
アクセス:東北自動車道「白石I.C」→国道4号を5㎞→国道113号を16㎞
     材木岩へ左折する道を通過したあとに続く2つのトンネルの間に入り口あり
    「七ヶ宿ダム管理事務所」の看板が目印
駐車場 :無料
※コロナ対策でダム内部の見学・ダムカード配布中止、平日のみ展示スペース開館

料金  :無料
予算目安:無料

スポンサーリンク

2.御釜

蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱えた円型の火口湖で、お釜状なので「お釜」という名前がついています。湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ荒々しい火口壁と比して神秘的な雰囲気を持っていて冬の樹氷とともに蔵王の象徴となっています。

HP   :http://www.eboshi.co.jp/green/access/
住所  :〒989-0916宮城県刈田郡蔵王町(蔵王刈田駐車場)
電話  :無し
アクセス:東北自動車道「村田I.C」約30分
駐車場 :普通車550円(夜間(16~翌日8時)は無料)
    ※蔵王ハイライン(有料道路)と 蔵王刈田駐車場代が一緒の料金
    ※ナビには「蔵王苅田駐車場」で検索

料金  :無料~550円
予算目安:無料~550円

スポンサーリンク

3.秋保大滝

【国指定名称】幅6m、落差55mの直瀑で、華厳の滝(栃木県)、那智の滝(和歌山県)にならぶ日本三名瀑の一つです。日本の滝百選にも選ばれています。緑萌える初夏、錦秋の秋には一層見事な眺めとなります。

HP   :https://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/116/
住所  :〒982-0244宮城県仙台市太白区秋保町馬場大滝
電話  :022-398-2323(秋保温泉郷観光案内所)
アクセス:
駐車場 :無料(大型駐車場、臨時駐車場、滝つぼ駐車場)

料金  :無料
予算目安:無料~550円

スポンサーリンク

4.地獄谷遊歩道

吹上沢に沿って温泉が両岸10数箇所にわたって自噴し、湯気が漂う地獄谷遊歩道。遊歩道のすぐに脇にもあちらこちらで高温の温泉が噴出しています。遊歩道脇で噴出している温泉はどれも約80度と高温のため、やけどにはくれぐれも注意してください。

HP   :https://www.city.osaki.miyagi.jp/shisei/soshikikarasagasu/narukosogoushisho/chiikishinkoka/5/4/3360.html
住所  :〒989-6941宮城県大崎市鳴子温泉字鬼首
電話  :0229-82-2026(鳴子総合支所 地域振興課 観光担当、農林担当、建設担当)
アクセス:東北自動車道「古川I.C」→国道47号→国道108号
     鳴子温泉街より約30分
駐車場 :無料

料金  :無料
予算目安:無料~550円

スポンサーリンク

5.郷土料理はっと専門店 味処あらい

郷土料理「はっと」の専門店です。6時間かけて煮出したやさしい味わいのスープに、つるつるモチモチのはっとが病みつきになる美味しさと好評です。あずきはっとなどメニューも豊富です。

HP   :https://www.miyalabo.jp/shop/shop.shtml?s=5425
住所  :〒987-0602宮城県登米市中田町上沼字籠壇80-2
電話  :0220-34-7079
アクセス:三陸自動車道「登米I.C」約9分
営業時間:11:00~(スープが無くなり次第終了)
定休日 :元旦、不定休
オススメ:はっとセット1050円
駐車場 :無料

料金  :1050円
予算目安:1050円~1600円

スポンサーリンク

6.定禅寺通り

ビルの谷間を彩る緑の帯。定禅寺通のたたずまいは「杜の都」のイメージそのままです。 こんもりと茂ったケヤキ並木の下は、やさしい木漏れ日の散歩道、緑陰が恋しい季節には、立ち止まって木立を見上げる人の姿も目につきます。グレコの「夏の思い出」、クロチェッティの「水浴の女」などのブロンズ像がたたずむ中央分離帯の遊歩道は、ちょっとした野外ギャラリーの雰囲気。アートの香りのする、都会の杜のそぞろ歩きを楽しめる通りです。

HP   :https://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/98/
住所  :〒980-0803宮城県仙台市青葉区国分町
電話  :無し
アクセス:
駐車場 :近隣コインパーク

料金  :無料
予算目安:1050円~1600円

スポンサーリンク

7.仙台 欅―KEYAKI―ゲストハウス

宮城県内や東北観光の拠点に最適!仙台中心部に位置するゲストハウスです。元割烹料理屋の純和風な空間で旅人同士のんびり交流♪

HP      :https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/145491/145491.html(楽天トラベル)
住所     :〒980-0822宮城県仙台市青葉区立町13-4
電話     :022-796-4946
アクセス   :勾当台公園駅より徒歩にて約10分
チェックイン :16:00~
チェックアウト:10:00
宿泊プラン  :2800円(男女混合ドミトリー(mix)×1部屋)
駐車場    :無し(近隣コインパーク)

料金  :2080円
予算目安:3130円~3680円

スポンサーリンク

8.七福

昔仙台に住んでいた時、よく行った居酒屋です。店内はこじんまりしていて大将は趣味でお店をやっている感じでした。常連になればメニューにない日本酒を出してくれます。値段が不明ですが(笑)ここでの一番のおススメは鶏の白レバーです。血抜きがしっかりしているので今までレバーが食べれなかった人も食べれます。久しぶりに行って詳細を調査してきます。

HP   :https://www.ekiten.jp/shop_4405676/
住所  :〒981-8003宮城県仙台市泉区南光台2ー14ー32
電話  :不明
アクセス:旭ケ丘(宮城)駅から徒歩12分(940m)、黒松(宮城)駅から徒歩16分(1.3km)
営業時間:不明
定休日 :不定休
おススメ:白レバー
駐車場 :無し

料金  :不明
予算目安: 3130円~3680円 +七福の飲食代

スポンサーリンク

まとめ

宮城県の観光名所を車で行った場合で調査しました。海側より山側を中心にしてみました。仙台と言えば牛タンですが今回は除きます。ガソリン代を含めても10000円あれば1日観光できそうです。実際に行った場合は【体験】で写真と動画の記事を作成したいと思います。

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top