なぜ台湾の西門町へ行くのか【その理由と方法を教えちゃいます!!】

Pocket

目次ページはこちら!!

台湾の西門町がどんなところか知りたい

なぜ:台湾の若者文化の発信地とはどんなところなのか

ついでに西門町近くの観光地も知りたい

台湾の西門町がどんなところかわかります

さらに台湾の西門町近くの観光地もわかります

この記事を書いてる者は、47都道府県を制覇!海外は韓国、タイ、ベトナム、アメリカと旅行しています。台湾は2019年4月22~24日に予定してます。

目次

1.なぜ台湾の西門町へ行くのか【その理由と方法を教えちゃいます!!】

1-1.西門町とはどんなところか

1-2.西門町のおススメ!西門紅楼

1-3.西門町のおススメ!阿宋麺線

2.西門町以外に観光スポットはある?【おススメはなにか】

2-1.西門町近くの観光地

2-2.西門町で言葉の壁にぶち当たった場合

3.まとめ

4.おわりに

1.なぜ台湾の西門町へ行くのか【その理由と方法を教えちゃいます!!】

1-1.西門町とはどんなところか

台湾の若者文化発信地といえば西門町が有名です

有名な観光地、西門町に行ってみたい

西門町とはどんなところでしょうか。日本で例えるなら台北の渋谷、台湾の原宿です。MRTの西門駅を出ると、渋谷駅のハチ公口周辺を小さくしたような風景を見られます。

また、若者のファッション、サブカルチャー文化の情報発信地が西門町です。ファッションビルが建ち並んでいる他に飲食店も多く、士林夜市で有名なお店もあります。

士林駅から西門町駅へ移動しましょう。

士林駅で 淡水信義線(大安行/象山行)に乗車=> 中山駅で 松山新店線(台湾電力ビル行/新店行)に乗換=> 西門駅

1-2.西門町のおススメ!西門紅楼

西門町の観光スポットを見てみたい

西門紅楼とはどんな建築物なのか知りたい

日本統治時代のレンガ造りの建物です。1908年に日本人建築家が市場として設計したもので、現在は劇場やカフェ、お土産店などが入った複合施設です。また、当時の様子を紹介している展示スペースが入ってますので時間に余裕がある場合は観て見るのもいいかもしれません。

住所:No. 10, Chengdu Road, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108

時間:火~木・日(11:00~21:30)、金土(11:00~22:00)

地図:https://goo.gl/maps/1bJtdyqupA92

1-3.西門町のおススメ!阿宋麺線

有名なグルメ店を味わいたい

士林夜市では他の店を食べ歩いたので西門町で食べたい

士林夜市で有名な阿宋麺線がここ西門町にもあります。士林夜市で食べ歩て阿宋麺線まで食べきれなかった場合はここでも食べれます。1975年に屋台でスタートした台湾屈指の麺線のお店です。カツオ節の旨味が抽出されたスープが口いっぱいに広がります。おやつがわりに食べられています。

値段は小:55元(約203円)、大:70元(約259元)です。お手頃価格ですね。

住所:No. 8-1號, Emei Street, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108

時間:10:00~23:00

地図:https://goo.gl/maps/NvGWg5KFNjo

2.西門町以外に観光スポットはある?【おススメはなにか】

2-1.西門町近くの観光地

西門町以外もついでに観光したい

時間を有効に活用して思い出をたくさん作りたい

台北三大廟門のひとつ「艋舺清水巖祖師廟」はどうでしょうか?清水祖師が修行中、妖怪が火を使って襲い顔面を黒く焦がしたにも関わらず祖師は全く負傷しなかったことから「鳥(黒)面祖師」とも言われています。行き方はMRT「西門町」から徒歩10分ほどで漢中街を南進、長沙街二段を経て康定路を左折したところが入口です。独特の風格の廟門。若者の街、西門町とは一味違った雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

住所:No. 81, Kangding Road, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108

時間:不明

地図:https://goo.gl/maps/6zHVi39HPf22

2-2.西門町で言葉の壁にぶち当たった場合

もし何かの理由で台湾人とコミュニケーションをとる必要が出たら

中国語が話せない場合、どうすればいいのか

ポケトークでコミュニケーションが取れます

Wi-Fiを繋いでいる必要がありますが非常に便利です。音声だけでなくディスプレイに文字が表示されます。もし、自分の言葉がきちんと音声変換できているか確認ができます。もちろん相手の言葉も確認できるのでおススメです。

楽天市場の最安値はこちら

3.まとめ

・台北の渋谷、台湾の原宿と言われる西門町

・ショッピングを楽しむのもいいかもしれません

・「阿宗麺線」と「西門紅楼」はおさえたいものです

・時間に余裕がある場合は台北三大廟門を見に行きましょう

4.おわりに

西門町というエリアを調べてきましたが、賑やかな場所らしいいので観光スポットを調べて効率よくまわりましょう。阿宋麺線は士林夜一にありますが、西門町で食べるので夜市では別なものを食べることをおススメします。また西門紅楼を観光して日本統治下の台湾の雰囲気を味わうのも良いかもしれません。

支出目安 (交通費はICカードで算出)

1日目:約5346円

宿泊ホテル→士林駅までの交通費は除く

30元+350元=380元(約1406円)【バス+国立故宮博物

20元+55元=75元(約277円)【MRT+阿宗麺線(西門町)】

380元+75元=455元(約1683円)

目次ページはこちら!!

Top